検索
  • mcdonaldyoshiko

バイデン大統領就任、この国に住んで思うこと


今日はこちらの日付で1/20/2021

アメリカで新しい大統領の就任式のスピーチがあり、それを聞いていました。


トランプ元大統領のような強さというか、ザ・アメリカ!感は薄れるもののバイデン大統領の進めていきたい政策への意思表明みたいなことなのかと、言葉の裏を返せばそういうことなのかなと思いました。


バイデン大統領に対し支持が持てなくても、またそれはお互いを理解し尊重することが民主主義である。といった上でその上で団結していく。この団結という言葉はなんども出ていました。


心配をしていた暴動などはなかったですが、バイデン政権の一つの移民政策について、もしかしたらアメリカへ簡単に入らせてもらえるかもと期待した大勢の南米の人たちがアメリカ国境を目指しているとのニュースが出ていました。


バイデン大統領はトランプ元大統領がやってきたこととは全く違う方法や考えでアメリカを再生させたいとのことですが、本当に庶民や人種や性的なマイノリティーに対しても本当に掲げている政策通になるといいんだけどね、、、昨年はコロナと同じくアメリカで起こった人種差別問題。Black live matterと言った方がどのことか思い出してもらいやすいかな。。。

ハワイの場合は、メインランドに比べ、激しくはないけれど、あるのはある。


あとはやっぱりこれだけコロナで世界中が不安を抱えている問題は経済だと思う。

仕事を失った人は山ほどいる訳で、これを対応していく政策もどんな風になるんだろう。


バイデン大統領も厳しいと思うけど、頑張ってもらいたいなぁ。


私は若い頃、高校生ぐらいのときかな。。。アメリカにとても憧れてた。

華やかで、みんなが堂々としてる感じ。映画のように、カッコ良い国。

それから大人になってアメリカのいわゆる大都市と言われるところにあちこち旅行にもいって、やっぱり映画のような国と感動したのは今でもすごくワクワクした若かりし時の私の気持ちは薄れていません。

だから、トランプのザ アメリカ!らしいところは好きだったんですよね。。。

実際に経済もよかった。株価も上昇し続けたし。


実際にこうやって住んでみると、現実が違うことはわかるのだけれど、私はやっぱりこの国は好きです。

生まれ育った日本への愛国心とは違う、何だろう、

人種差別もあるし、厳しいんだけど、頑張れば、誰でも受け入れてくれる感というか、なんか表現が難しいけれど。。。


バイデン大統領は決してカリスマがあるひとではない。だけど、家族を失ったりした経験や、自分のハンディキャップも乗り越えてこえてきた人だから、人という部分では期待のできる人かもしれないなぁと思ってます。




from BigIsland

yoshiko

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

休業日のお知らせ 1/14(日)&1/21(日)

Happy Valentines Day!! Lineではすでにお知らせが流れておりましたが、ブログでの更新が遅れまして申し訳ありません。 2週に続けて日曜日がお休みさせていただきます。 通常通り木曜日から土曜日は営業しております。 ご迷惑おかけしますがご理解いただけましたら幸いです。 よろしくお願いいたします。 from Bigisland yoshiko